FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

料理ができるうちは大丈夫?


2ヶ月前にフィリピン旅行から戻った時、疲れ過ぎていて、
もう10分歩けば家に着くというところで、力尽き、
家には何もないし。。。ということで、外食となった。

それ以来ずっと「家ご飯」の毎日。2回だけ、お弁当を買ったが。
友人たちからの誘いもない。みんな同じなのだろう。

仕事に出る家族の時間に合わせて、ご飯作り三昧。

今あるもので、何かを短時間に作るという得意技があるので、
そう苦にはならない。

飲み物も含めて普通は30分あれば後片付けまでできてしまうが、
今朝は寝坊したので、10分でつくった。
味噌漬け(+酢)にしてあった、みじん切り生姜&すりゴマをトッピングした。
自分で言うのもなんだが、なかなかの味だった。

ちなみに電子レンジは使っていない。
一口コンロと、ノンフライヤー(これが便利。電磁波も出ないし)だけ。


朝食のメニューは毎日同じという家もあるし、
私も若い頃は、その傾向があったかもしれない。

今は毎回違うものを作りたいと思っている。
今ある食材を見て、何を作るか決めるのが楽しい。
テキトーに作りながら、どんどん思いつき、変化していき、
結果的にちょっと違うものができてしまうのもおもしろい。

家族は残さず食べてくれるので、まずくはないのでしょう。
料理好きだった母が料理をしなくなって(というよりできなくなって)認知症に。
義母も料理の味が変になっていって認知症に。

料理力は認知症のバロメーターか。
まだ私は大丈夫かな。

あと、母のことで思い出すのは、

何が戸棚や冷蔵庫の中に入っているか覚えられなくなり、
どんどん同じものを買ってきて、賞味期限を超えて、腐っていく。
野菜などは、薄い皮になって、冷蔵庫の内側に張り付いていた。
そのうち、全部、外に並べて置くようになったが、それでも腐っていく。


私は今のところ、これには無縁。。。
と言うより、昔より断然うまく食材を管理している。
古い順に消費していき、無駄になったことがない。

狭い住居なので収納が少なく、冷蔵庫は2ドアなので、
内容はほとんど頭の中に入っている。時々全部開けて掃除を兼ねて点検もする。
買うときに吟味して買ったものは、最後の一切れまで大事に使いたいものだ。



。。。。。。。
ついに、身近なイベントが延期になった。
私も楽しみにしていたイベントだが、参加者の近くに感染者が出たそうだ。
中止ではなく、5月頃まで延期ということだが、果たして5月までに収束するのか。

国は「感染者数の増加を抑制する」と言っているが、
それって、なるべく検査しないようにして、感染者を発見しないようにする。。。
ということではありませんよね? だんだん不信感が大きくなる。

それにしても、
飛行機や列車と違って、クルーズ船というのはリスクが多いと思い知った。




生姜で身体を温める

生姜には
ビタミンB6やカリウム、マグネシウム、マンガンなどの栄養素が含まれている。

また生姜の辛味成分であるジンゲロールには血管を拡張し、血流の流れをスムーズにし、
手先や足先の末端部分を温める作用があり、冷え性対策に効果的である。
加熱すると、ショウガオールという成分へ変わり、体の深部まで温める」 

しかし、過剰摂取はよくないので、モリンガパウダー同様、毎日少しずつにしている。
コーヒー2回のうち、1回は紅茶にして生姜紅茶もいいかな。

カリウムを取ってはいけない病状の人は要注意かもしれない。


B47D66EB-250A-4EBF-AC44-7490366344B9.jpeg

生姜1kgというのは、かなりある。
今までも500gは一度に買ったことはあるが、その2倍よりある感じがする。
計らなかったが、もしかしたら負けてくれたのかな。。。

今までは湿らせた新聞紙に包んで保存したが、
今回は、大半を水につけて冷蔵庫へ。
3日ごとに水を替えると、新鮮さが維持されるという。

一部は、味噌漬けにした。
今晩は、生姜の佃煮にしてみようと思う。

冷凍保存もできるようだが、やはり期間は1ヶ月で、水+冷蔵と変わらない。
でも水を取り替える手間がないので、一部やってみるつもりだ。

生姜シロップもつくってみたいが、我が家には砂糖がないので、どうするか。。。



今は大根が旬なのかな。
普通の大根だけでなく、いろいろなタイプが店頭に並ぶ。
大根は大根おろしが一番好きだが、
ココナッツオイルで蒸し煮+醤油というのにも凝っている。

↓中身がこんな感じだと、おやつ的にポリポリする。
808D3C10-C0ED-4646-BF31-A431A9ED6279.jpeg



コロナ、いつまで続く?
とにかく免疫力アップ、睡眠は充分に、人混みはマスクで短時間。
そして適度な運動。。。これが問題だ。こもっていると運動不足になる。




森のアイスクリームが届いた♬

沖縄から待ちに待ったアテモヤが届いた。


思ったより大きく、卵が小さく見える   FE30867A-96A4-4A98-B35F-5E36CBD1DC58.jpeg


形状が面白いというか、美しいというか。
B242978F-9C06-494F-AD65-6D0FCB50AEDF.jpeg


違う角度からもう一枚。
47B96EAD-EA99-4367-B42F-436434907F2B.jpeg


本当に、森のアイスクリームだった!
しばらく、ほかのケーキなどのスイーツは食べたくない気持ちなので、
ダイエットができそう。
とても精神的に充実した感じで、その後のコーヒーまでも美味しかった。
635A35B3-1A0D-4172-AC3E-903DA418C3C5.jpeg



送料が1,100円かかったが、自然栽培の生姜も1kg(1,100円)頼むことができた。
生姜1kgというのは、毎日使う私でも消費するのに2〜3ヶ月かかりそうだ。
保存の仕方がいろいろあるので、これからやってみる。

こんな時期は特に、身体を温め、免疫力を上げなくては!

肺炎になっても重症化する人は4人に1人です(から心配するな)。。。なんてひどい。
心配しますよ、高齢者で免疫力低下している者は。



マスクを求めて・・・

結局、娘は自分でマスクをつくる根性はないらしい。 
マスクを作ろうと買ったハンカチは、普通にハンカチとして使うことになるのだろう。 
毎日仕事帰りにマスクを求めて人混みに行くのは、本末転倒と思っていたら、
これで最後と言う。 

で、最後に買ったのは、2枚で800円。 なんと、地元のマスク専門店に行き着いた。 
この2枚を交互に洗い、通勤に使う。 デザインもなかなか良い。


仕事中は、先日2,000円で買って、睡眠用にするはずだったものを使うと言う。※ 
睡眠用は、先日買った花柄のものにすると。

う〜ん、なんとまあ、紛らわしい。
私だったら、どれがいつ用だかわからなくなってしまいそうだ。

※2,000円もしたのに睡眠用にしかならないとは!と思っていたら、
なんと、マスクを上下逆さまにしていたことが判明 (笑
2,000円もしたのはデザイン料だったのねと納得した。
顎にぴたっとはまって、耳の紐を調節したら、よい感じになった。


コロナにはマスクは効果ないとか、
マスクしていても15秒で感染するとか。。。。巷ではいろいろい言われていて、
気休めかもしれないが、とにかく外ではマスクをすることにしている。

元々私は老顔隠し、娘は喉の保護のため、日常的にマスクはしていたのだ。

夫は息が苦しいので、風邪をひいている時以外はしたくないと言う。
ただ、なるべく時間にゆとりを持って、電車は各停に乗ることにしたと。
急行や特急は混んでいるので。

誰でも言っている、「高齢者と持病持ちはあぶない、免疫力を高めよう」と。
確かにそれはそうでしょう。


で、今日もまた野菜のアップ。

↓渦巻ビーツ
156FEB97-AD1A-449D-AD20-BC9AB5B31784.jpeg

↓渦巻大根  お正月に使った。
86AE9413-ECD9-4588-89FD-DCCEED3E62BA.jpeg


↓これは、何?と思ったら、ズッキーニだった。
048D9460-EA9E-463E-9683-1154959F19C4.jpeg
A2F3D694-AC90-41B2-A238-3019E13E4118.jpeg


明日は、森のアイスクリームが届くかもしれないので、楽しみ♫
お知らせからあっという間に在庫半分の注文が来たそうだ。
私みたいな人がたくさんいるらしい。



森のアイスクリーム

一昨日は暖かかったが、昨日は寒くて雨模様。今日は白いものが散らついた。 

昨日はその寒さの中でマラソンが行われ、
自宅のマンションの前を通るランナーの人たちは、 
皆、マスクで雨ガッパを着て、寒そうに走ったり、歩いたり?していた。 

誰でも出られるわけでなく、参加料は5,500円。 
私は中止になるかと思っていたが、ならなかった。 

全員にマスクが配られてスタートしたが、たくさんの人が途中で棄権し、
38件の救急車要請があり、低体温症などで42人が搬送され、1人が重体だそうだ。 
いくら若くて健康とはいえ、こんな時期にそこまでして走るとは。。。。



  5724EFD8-072B-44C7-AC94-ADF635D48631.jpeg
これは、フィリピンの果物で、釈迦頭(sugar apple)という。
こんなふうに普通のお家の庭にもなっていた。

市場でも山積みになっていたが、ほかにも買いたいものがあって、つい逃した。
それに外見から、なんだか食べるのに勇気がいるなあとも思ったし。
81869507-D18C-402E-85E7-970A6CDDDF5F.jpeg
                                    


今回、沖縄産の、自然栽培のアテモヤ(atemoya)というものを知った。
沖縄でモリンガ栽培をしているFBFが販売していた。

アテモヤの写真は2日後に着いてからアップするが、
上の市場にあったのは、もしかすると釈迦頭ではなく、アテモヤかもしれない。
釈迦頭とはちょっと違う気もする。

アテモヤとは、
釈迦頭と別の果物(チェリモヤ=カスタードアップル)を掛けあわせた品種。

森のバターと呼ばれているのはアボカドだが、
アテモヤは、森のアイスクリームと呼ばれているそうだ。

シュガーアップルとカスタードアップルの組み合わせなので、
たぶん美味しいのではないだろうか。

ただでさえ、栽培はむずかしい果物なのに、
80歳の農家さんが、無農薬&無化学肥料でつくっている貴重なもの。

ほかにもほしいものがあったので、一緒に注文した。
アテモヤは、2100円+送料で、3〜4個入っているという。

(興味のある方には、販売者をご案内します)



2月も半分過ぎた

2月も中旬となり、確定申告が始まる。みんなマスクだろうなあ。。。


  35BE9245-986A-4D0F-AE9E-2472F21FB879.jpeg
最初に見た時、何、これ? と思ったものだ。
最近はよく見かけるようになったが、なかなか食べる勇気がなく、
先日、30%オフになっていたので、買ってみた。
お店の人に料理法を聞くと、「カリフラワーと同じですよ〜」という返事。

日本名はカリブロ(カリフラワー+ブロッコリーか?)だが、
イタリアではロマネスコと呼ばれる西洋野菜。

今回は普通に茹でて、レモンと一緒に。
味はブロッコリーというより、カリフラワーそのものだった。
外見から見て、もっと特別な味かもと期待していたので、ちょっとがっかり。。。

フィリピンのドリアンという果物を連想したが、全然違う。

ロマネスコ=カリブロは野菜であり、果物ではない。
見かけはすごいが、実は味も食感もカリフラワー。。。



。。。。。。。。。。
いつも行く八百屋さんの近くの大きな食器屋で、全商品のセールをやっていた。
改装予定なのかな?
最近、ひびが深くなってきた深皿を処分したこともあり、いいのないかと探していたが、
ちょうどよい大きさのを見つけた。長崎の工房の名があった。
有田の陶器市に行きたいと思っていたが、今はとても出かける気にならない。
それで、ここに落ち着いた。セール価格550円のを2枚。柄は少し違う。

ついでにもうひとつ。
レストランでよく出てくる、小さな1人用の鉄のフライパン。
元は2,600円だったが、下に敷く台の強度が足りないとかで、300円になっていた。
3579FF88-5056-4A78-9DE8-F85ACCE06227.jpeg
両方とも重宝している。


今日の夕飯は、4種類つくっていたが、その途中で家族が早く帰ってきたので、
急遽、全部混ぜ合わせとなったが、これが意外と美味しかった。
089CEFBC-A094-42E5-BFA0-A0FD9E089FD7.jpeg



米麹を買った。塩麹をつくる。でもその前に甘酒をつくることにした。

今日は暖かかった。暖房がいらない。屋内20.9℃。
明後日は、梅を見に行こうかな。

マンションの普通のポストの下に、突然、宅配ボックスが設置された。
ここに引っ越してきてからの3年半で、
無料インターネット、エレベーターの交換、新たなゴミ箱の設置、そして宅配ボックス。
大家さんも大変だなあ。。。と、元大家としては、すぐにそう思ってしまう。





ウィルスに感染しないように!

1月中はいろいろ悩みが多く、自分でもああしたら、こうしたらと考えたり、
人に聞いて考えて、また聞いたりと、メールやメッセージが何往復もして、
時間切れもあり、まあ、こんなところでしょうと無理やり決着。
それでもふと迷いが顔を出すこともあるが、もう戻れないと自分に言い聞かせる。

後10年若かったら、結論はだいぶ違ったのだろうが、年というものは大きい。

BA15F4F7-5C20-4070-A19F-37D1C6FEBECC.jpeg
使い古したショールをカーテンにした。もうひと頑張りしてね〜



さて、2020年はきっと大変な年になるだろう、オリンピックだって開かれるかどうかと
言っている人が多かったが、予想もしない、とんでもない騒ぎで2020年が始まった。

人混みには極力は行かないようにして、2週間が過ぎた。
旅疲れのせいか、ずっとまぶたがひどく垂れていたが、すっかり元に戻った。
よかった! もしかして手術をしないといけないかと思った。

このところ友人にも会っていない。ちょうどお茶の誘いもなかった。
外食を一切してないので、食材があっという間になくなる。
もちろんマスクをして、買い物だけで、さっと帰ってくる。
帰ってきたら、すぐ手洗いと重曹でうがいは今まで通りだが、
できればシャワーを浴びる。

ピークはこれからだと言うし、もう今年はこんなふうにして過ぎていくのだろうか。

いったいこれは何?
・人工的に意図されたもの
・意図はしていなかったが、事故でウィルスが漏れてしまった
・まったく自然発生的なもの
とSNSでいろいろ出ているが、いったいどれ????


武漢在住インド人には感染者がいない(その後、出たらしいが)ので、
カレーが有効だとか。。。。まあ、カレーは好きなので、これからも頻繁につくろう。

高齢者の私は、元々いつも免疫力アップを目指した食生活をしている。

生姜、にんにく、唐辛子、味噌、塩、胡椒、レモン、梅干し、米麹→塩麹、醤油、
ハーブ、モリンガパウダー、オリーブオイル、ココナッツオイル、胡麻、酢
は欠かさない。納豆、豆腐、豆乳は好き。
マヨネーズ、ドレッシング、ソースもなるべく使う分だけ自分で作る。
添加物(特にアミノ酸等)の使われている加工品は買わない、使わない。


また、ふだん低体温の私は、食後に体温を測って、36.5度以上になっているか
チェックしている。

健康に良いと言われればすぐに試す。ちょっとバカみたいだが。
今日は蓮根のすりおろしを毎日食べている人がいるので、試してみたが、
生ではあまり美味しくないので、炊き込みご飯に入れてみた。
生の方が効果があるのかな?


それからマスク。
持っているマスクがなくなったら、手作りマスクを作ろうと思う。










マスクを買った

娘は今までは、60枚で500円の使い捨てマスクを使っていたが、 
これは売り切れなので、1枚2,000円という洗える布のマスクをネットで買ってみた。 

ところが届いてみたら、だいぶ大きくて顔が目以外全部隠れてしまう。 
夏にも使えるUVカット用とのことだったが、 外にしていくのはちょっと鬱陶しいかな。 
娘は仕事柄、喉を守るために毎晩マスクをして寝ているので、 
それは、眠る時に使うということにした。 

 自分で作るのだと言って、昨日、ハンカチを3枚で390円というのを2組買ってきた。

そして今日は、手芸屋さんでマスク製作用の布を見つけたが、
それはもう買わないで、できているマスクを1枚買ってきた。400円。
布の横に置いてあったマスク用の紐(250円)も。

A05B09AF-9205-454A-AA80-3D6773F0C1B3.jpeg

A7D285AD-A8D7-4C1D-A387-02F3C44374DC.jpeg

鼻のところには、パンの袋を閉める時に使う針金を入れたと友人から聞いた。
good  idea!




また都会へ&大失敗の巻(フィリピン旅行 5 )


48A5DA76-295F-427B-88A2-B3775267D726.jpeg
この街は、来るたびに発展している(のがいいのか、どうか)。

ふと日本の銀座か新宿にいるような錯覚に陥ることもある。

最初、ここで都会的な暮らしをしてみたいと思った。
次に、こことは別の島で、
庭にココナッツやバナナ、パパイヤの木がある家で暮らしてみたいと思った。
でも全部取りやめとなった。

残念だけど、自分の年を考えればそれでよかったのかもしれない。

この街に来るのも今回が最後。
必要なくなったので、ここでつくった銀行口座を解約した。
つくる時は手間がかかったが、解約はあっけなかった。
日本のように引き止めたり、解約の理由など聞かない。


ホテルに戻ろうとここのtaxi lane の長い列でタクシーを待っていたら、
警備の人に、sinior lane に並ぶと早いよと言われた。。。。ありがとう〜
(マスクをしていても、年は隠せないみたい)


。。。。。。。
今回が12回目のフィリピンへの渡航だというのに、実は大きな失敗をしてしまった。

友人へのお土産にと厳選したお味噌を機内持ち込み荷物に入れた。
なま物ではないし、液体でもないと心配していなかった。
持ち込み荷物の重さ制限のことばかり考えていた。

空港では、荷物の中身も見ずにすぐに味噌と特定され、没収とあいなった。
「味噌は液体扱い、100gまでならよいが、400gはダメ」ということ。

今まではたいてい預ける荷物があって、そちらに入れたのだが、
今回は1週間で、LCCで行くので、追加料金は払いたくないとケチったのが仇となった。
LCCだからこそ、追加料金を払ってもよいと考えるべきだった。
何十年も前に聞いたワサビ漬けを没収されたという話を思い出したが、後の祭(泣

それで、帰りのお土産は全部100g、100mlまでの容器に入っているものにした。
52E1D223-9F4C-4AD4-BAD8-B4964E296E0B.jpeg

フィリピンには後2〜3回はまだ来ることになりそうだし、来たいとも思う。
今回、飛行機が揺れ、だいぶ怖い思いをしたが、懲りずに来たい。

人混みや空港はマスクをつけて、念のために薬も携帯し、
それでも心配で保険治療費がかなり出るようにしておいた。

火山灰が降っていたということもあるのだろうが、マスクの人が目立った。
特に空港や機内では、乗客も空港スタッフも。大人も子どもも。
いろんなマスクがあるものだと感心しながら見ていた。

今年はもう海外行き飛行機には乗らないし、人混みにも行きたくない。
早く落ち着いてほしいものだ。




都会からリゾートへ(フィリピン旅行 4 )

1日目にマニラで所用を終わらせ、2日目に国内線に乗る。

3CE09013-EA1D-46F6-8B51-720D9DEE3D16.jpeg

移住している友人夫婦が案内してくれた The Forest Camp というリゾート。

Take nothing, but pictures
Leave nothing, but footprints
Kill nothing, but time

と書かれてあった。

Take pictures
Leave footprints
Kill time

と言っては全然面白みがない。
カフェに行っても、レストランに行っても、銀行に行っても、飛行機の中でも
ちょっとしたコピーが書いてあって、フィリピン人は詩人だなあと思う。


D12774DE-CFFC-48E8-A404-09110CAB192A.jpeg
私だけ、怖くて渡れなかった吊り橋。

↓ここなら、なんとか渡れた。
BCE73D4C-595F-4584-B84F-53B92D1CD21B.jpeg


子どもたちがプールに飛び込んでいて、楽しそうだった。
1603A2DD-A446-4C23-B6A6-829A17D0621D.jpeg

AEF3A2A7-C56E-47DB-99DD-D5C98D99F74A.jpeg