FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

突然ですが

皆様へ

いつもありがとうございます。

本格的に終活に集中したいので、しばらくブログをお休みします。

後期高齢者に近くなり、ちょっと焦ってきました。

何かある方は、
メールやLINE、このブログのコメントより連絡いただければ幸いです。


移住は中止になりましたが、
今年もちょっとフィリピンに行ってきます。

これから暑くなりますが、皆様、ご自愛ください。

一花


20190621015038ee2.jpeg





懐かしいカステラに遭遇した



時々行く食料品店で、レジのところに見たようなパッケージが。
なんと、懐かしいカステラだった。

5年前、地元産食料品の通販ショップでブログ発信の仕事を
したことがあるが、その時、その店で扱っていた商品だった。

竹林で放し飼いにしている鶏。その卵でつくっている商品で、
値段もあまり変わってないような。(600円+税)
生産者を訪ねる車に乗せてもらって、竹林にも一度行ったことがある。

全国的に有名なカステラも甘いものが多く、好きになれないが、
ここのは特別の味わいだ。

取り寄せるところまでは熱意がないが、ここで時々買えるならうれしい!
このカステラで3人でお茶したが、ひとり分はかなりボリュームがあった。



よいことばかりではない。久々に失敗もした。

2日前に時間的にスーパーしか開いてなくて買った野菜がひどく
まずかった。味付けを工夫してみたが、全然ダメだった。

たぶん新鮮でないのだろうが、見たところでは返品するほどではないので、
諦めて処分。野菜さん、ごめんなさい。

1日くらい野菜がなくてもいいから、無理して買わないで!と
家族に言われてしまった。



もうひとつがっかりしたものが。
草原環境を守るため、野草堆肥で育てたという野菜を
カステラのあったお店で買った。
これもまずいというか、苦いというか、想定外でびっくりした。



苦いのは化学肥料にせよ、有機肥料にせよ、
肥料が多すぎるからだと知り合いの生産者から聞いた。

「栄養過多の土で育った野菜は細胞が弱くなり、
酸化して、鮮度が落ちるのが早く、味も極端に悪くなる。そして
大量の肥料から出た硝酸やシュウ酸が野菜に取り込まれ、苦くなる」と。


環境再生プロジェクトのHPを見ると、
こだわってやっている農家が多そうだが、肥料が多すぎるのか???


また無農薬&無肥料で小規模で生産している知り合いは、
最後に追肥しないと、大きく育たないと言っていた。


私はやったことがないが、野菜づくりは大変なことに違いない。
自家用ならまだしも、販売するとなると、買う人はわがままだから。
きれいでないと買わない人もいるし、
出荷を取り扱う組合も農薬を使えと言うらしい。


よく行くお店に、「オーガニック」「エコ」「有機」表示のほかに、
「自宅用」というのがある。これはどういう意味かと考える。

自家用と出荷用は、農薬や肥料の使用に差をつけているというのは
よく聞く。農家に遊びに行ったら、「これは販売用じゃないから
安全だよ」とおみやげにもらったと。

また「今日は農薬をまくから、風下にはいないように」と
言われたと。



私は二食だが、家族はそうもいかず、食事作りばかりしているので、
最近は特に食べ物の話題ばかり。。。

ちなみに母の実家は農家で、母は「草取りが本当に大変で、あれで
腰が曲がってしまう」と言っていた。

だからと言って、ラウンドアップを使うのはやめてほしいなあ。
海外では規制の方向に進んでいる。

そういえば、ずっと前お付き合いのあった生産者さんは、
「草取りは一切しない、どうせいつかは枯れるのだから」と言っていた。
それでも、ちゃんと生産ができていた。


いろいろ思い出すが、この辺にしよう。
今週はやることが盛りだくさんなので。




まだまだ大丈夫かな?

仕事がらみで80歳間近の男性にLINEをしたが、返事が来ない。
いつもすぐ返事が来る人なのだが。

2日待っても連絡なし。
心配で携帯を鳴らしてみたが出ない。

夜になったら、家の固定電話に電話してみようか。
ご家族が出るだろうから。。。と思っていたら、携帯が鳴った。

「出張から帰ってすぐ気分が悪くなって病院に行ったら、風邪だと言われ、
数日寝込んでいたんですよ、携帯も見ないで」という元気な声で
やっと安心した。80歳でもまだまだ大丈夫だね〜




今日これから買い物に出かけるという予定で、食材を切らしているのに
娘から電話があり、仕事が3時間空いたから、お昼に戻ると。

さて、どうしようかなと、ほとんど空っぽの冷蔵庫を覗き、
残りものを総動員して、つくりながら考え、考えながらつくり、
ちょっとしたランチセットが完成。
我ながら感心した。魔法使いのようだ。

サンチュを敷いた上に、野菜&卵の炒飯を乗せた。
ご飯は残りものの白米と玄米のご飯。
玄米ご飯は黒米入りだったので色彩的にもきれいになった。
味もOK。
添加物なんかなくても、基本の調味料だけでこんなに美味しくできる。

デザートは、バナナに、アーモンド&レモン汁&亜麻仁油。
そしてオーガニックコーヒー。

1000円ランチぐらいには見えると、自画自賛。
残念、写真を撮るのを忘れていた。。。。


友人で家族のお弁当の写真をほとんど毎日アップしている人がいるが、
お弁当づくりは、難しいと思う。
かなり後に食べることを想定してつくらなければならないから。

私はお弁当づくりは苦手だったなあ。。。。
アイディアがちっともわかなかった。


おつきあい以外でも、ひとりでも、ふと外食したくなる時があるが、
ダメダメ。。。。2000万貯めないといけないから www

発言者本人は年金を受け取っているかどうか気にしてないというから
呆れる。それにしても元気。元気の源は何なのだろう?
漢字なんか読めないほうが、元気に生きられるのか。
無責任発言をしているとエネルギーが沸いてくるのかもしれない。


引っ越してきたばかりの頃、HNKの朝ドラに刺激されて、
柳原白蓮の住んでいたお屋敷+庭園を見に行ったことがあるが、
その町が華麗なる一族の影響力大の地元だと後で知った。

その後、紅葉がきれいだということで「麻生大浦山荘」に行ったのを
思い出した。評判ほどでなく一度で十分だったが。



さて、用事で出かけるついでに歩いてこよう。
消防署横の電信柱にタクシーが激突する事故があったばかりなので、
そこは避けて歩いている。
そこだけ歩道が極端に狭いのが前から気になっていた。



息抜き♬


行きつけのオーガニック食料品店のポイントがたまったので、
併設のカフェに行ってきた。

私はレモン&ココナッツのケーキ。
コーヒーも美味しかった。

川べりにあるので景色もよいのだが、
今は川向こうが工事中で、いつもの席を変えた。


2019061119161240c.jpeg
昨日このお店で買ったコーヒー。
赤い方は初めて買った。
今日カフェで出された美味しいコーヒーはこれかな?と楽しみ。



昨日、別のお店で、沖縄のパイナップルを買った。
いつもの見た目のきれいでないレモンとオーガニックサンチュも。
これにアボガド2個で、計1,185円(税込)。
国内産オーガニックのアボガドは高すぎて手が出ないので、
諦めて輸入物を買っている。
20190611175924522.jpeg






私の食べているもの

「あなたは家ではどんなものを食べているの?」と聞かれたので、
写真をアップ。


昔はメニューを決めて、食材を買いに行ったが、
今は、新鮮で、比較的安全で、値段の高くない食材を買っておいて、
その時あるものでテキトーにつくる。
だから、料理に名前がない。
鮮度や消費期限にも気を配るので、食材が無駄になったことがない。

娘の甲状腺に異常があるので、食べ物が制限される。

ということで、栄養のバランスが心配だが、
毎日モリンガを少量入れるので、大丈夫ということにしている。


娘は日常的に抜け毛が多かったが、「最近はあまり抜けない」と言う。
ふ〜んと思って聞いていたが、ふと気がついた。

私の眉毛の白髪が消えている!
2本も白いのがあると目立って嫌だったが、ない!  なぜ?
モリンガかな?
髪の毛もずっと染めていないが、あまり気にならなくなった。
単に目が慣れてきただけなのかもしれないが。


20190603000944bc4.jpeg

20190603000943c33.jpeg

201906030009419e3.jpeg

20190603000942138.jpeg

20190603000938ed0.jpeg

20190603000939cf5.jpeg

20190608124408b8b.jpeg


食生活は若い頃とは全く違っている。

朝食に、食パンのトースト+バター+ジャムに牛乳、目玉焼きにサラダ
という定番はもうない。
そもそも牛乳を買わなくなった。ついでに砂糖も消えた。

電子レンジは母が亡くなった時に処分した。
そのかわり、ノンフライヤーというものを使っている。

これを教えてくれた人にいつも感謝している。
電磁波は出ないし、料理は簡単。

それに、ラップもあまり使わない。
使うとしても、食品には直につけないようにしている。
ポリ塩化ビニリデン+添加物(柔軟剤+安定剤)がよくないらしい。
フィリピンのラップは日本のように簡単に切れないので、
使い勝手が悪いと思ったが、その分、安全性は高いのかな?




このところ、「おろし玉ねぎ」を食べないでいられなくなってしまった。
今朝は、黒納豆+おろし玉ねぎ+味噌+酢+オリーブオイル
添付のタレは、(作った人には申し訳ないけど)使わない。

娘がお昼に帰ってきたので、和風スパゲッティ。
上記のものに、おろしニンニク+梅干しの肉みじん切りを加え、
サラダを散らして、塩と胡椒、ハーブ、アーモンドで味と香りを整えた。



アップした写真を見るとレモンが多い。
このところ、特に美味しいと感じる。旬なのかな?
行きつけの八百屋さんで、
「完全オーガニック」と表示のある、見た目のきれいでないレモンが
一個100円なので、行くたびに買っている。
見た目のきれいなものには興味がない私。

レモンは生でしょと思っていたが、レモン鍋も美味しいということが
わかった。何でもありの食べ方。


あるものでテキトーに毎回違うものをつくれなくなったら、ついに私も
認知症始まりか?という目安にしている。



久しぶりのお出かけ

朝8時前に家を出て友人と待ち合わせ、
JRの「いさぶろう」という特急に乗り、
人吉(=人吉温泉)から、
くま川鉄道の「田園シンフォニー」という列車に乗り換えて、
最初に乗車してから2時間10分後に着いたのは、こんな駅。

改札口らしきものもなし、ましてや駅員などいない。
降りても誰もいないし、地図も見当たらない。
20190605202612850.jpeg

とにかくテキトーに歩き始めたら、おばあさん(私たちもおばあさんだが)
が家から出てきたので、道を聞いたら親切に教えてくれた。

「次の駅で降りれば目の前だったのに」
と言われたが、次の電車はすぐには来ない。

仕方なしに歩き始めたら、こんな花が目についたので、尋ねたら、
「ニンニクの花」だとのこと。直径10cmぐらいの大きさの球体だ。
201906052032302bd.jpeg

ニンニク自体はこれだと見せてくれたが大きい!
大きな玉ねぎぐらいある。で、これをいただいてしまった。
20190605203602009.jpeg


おばあさんにお礼を言って炎天下を歩いていると、車が通った。
止めて道を聞くと、地元の人で、
なんと幸運なことに目的地まで送ってくれた。


絶滅危惧種のツクシイバラの自生地はここ。
20190606115727523.jpeg
色は、白、薄いピンク、濃いピンクといろいろ。

今週でライトアップも終わりとのことで、もうほとんど終わり状態。
もっと早く来るべきだったが、情報が遅かった。
20190605203231c3b.jpeg

私たち以外誰もいない見渡す限りの草原。
ほかに何もないので、引きあげたいが、次の電車は2時間後。
2時間をどうやって過ごす? この草原で。
昼寝でもするかと半ば本気で考えていたところ、突然閃いた。

もうひと電車あった!のを思い出した。
駅は確かに目の前だが、歩けば少なくとも10分ぐらいはかかる。間に合うか?

駅に向かって歩き始めたところ、
一両だけのおもちゃのような電車が走って行くのを見た。
あれ、時間まだなのにと思ったけど、とにかく行ってみよう。
やっと小さな小さな駅=数人が立てるだけのホームにたどり着いた。

時間表を見ると、さっき走っていたのは下りだった。
私たちの電車は上りとわかってほっとした。

でも上りのホームはどこ? ここは単線だ! だから上りも下りも同じホーム。
数分待っていると、
コトコトと「田園シンフォニー」がやってきて、乗ることができた。
                       
                                       ラッキー♬


こうして、午前中のドタバタ珍道中は終わった。
来年機会があれば、今回満席で取れなかったSLも早めに予約して、
見頃の5月GW過ぎに来たい。




お昼を食べてから、球磨川の流れる人吉の街を歩き、
球磨川の流れを見ながら、お茶をして、帰途についた。
20190606164253d70.jpeg

20190608123926c88.jpeg



帰りは、行きと同じ球磨川沿いの車窓を楽しみながら、おしゃべり。
20190606164254a07.jpeg


18:00に帰宅。

お天気と親切な人たちに恵まれた一日だった。


※交通費:5,790円(特急に乗らなければ4000円台になるのだが、
日帰りだと、時間的に往復とも普通列車というのは無理。
それに特急のほうが、窓ガラスがきれいに磨かれていて、車窓を楽しめる)



最近は「家ご飯」にはまっている

白米(または七分づき米)+塩に
黒米か赤米か五種の豆を入れて炊いていたが、
最近は、切り干し大根も登場した。
いつも買っていた切り干し大根の袋に書いてあったので、実行した。

なんと、これも美味しくて、家族にも好評だ。
なるべく小さく切り刻んで入れると、旨味が増す。

娘が小学校の頃、戦争中の食事について調べてくる宿題が出て、
母に聞いていたが、その中に「大根飯」というのがあった。
あれは、生の大根だったのだろうか、それとも切り干し大根?



さて、別の話だが、
今日、「玉ねぎはあなたのお店で売っているおろし金でおろせる?」
と聞かれた。

なんでもTVの某番組で、
おろし玉ねぎ+リンゴ酢+赤味噌+白味噌の味噌汁で痩せるということを
紹介していたそうだ。

それで早速、我が家のおろし金でおろしてみたら、表の目でさくさくおろせた。
で、上記の組み合わせで食べたら、これもまた美味しい。
リンゴ酢はなかったので、米酢で。


友人に、若い頃から玉ねぎを食べない健康法を実行している人がいるが、
私には玉ねぎを食べないことなんてできない。

どうせ食べるなら美味しく食べたいと、
水にさらすのはやめて、切ってからしばらく放置したり、
酢玉ねぎにしたりしている。
これからは、おろし玉ねぎも取り入れたい。
別に痩せなくてもよいのだが、美味しいので。


昔は、天ぷら、唐揚げ、豚カツ、餃子、コロッケ、焼きそば、ラーメン
が大好きだったが、もう家でつくることはほとんどない。
たまに外で食べる程度。

カレーも出来合いのルーは使わず、自前でやっている。

梅干しは添加物を使用してないものを探し、
ラッキョウは、砂糖を入れないで漬けている。

元来面倒臭がり屋の私は、さすが手前味噌&醤油までは行かないが、
信頼のおける知り合いの生産者がつくっている味噌や醤油を買っている。



年とともにだんだん食の好みが変わってくるものだ。
実は、同年代でほとんど食べずに生きている人を知っている。
その生き方には共感するが、私自身はまだ食べたい。


以前、糖質制限をやってだいぶ痩せたが、もうやろうとは思わない。
精神的に経済的に身体的に、私にはやはり無理がある。
多少不健康になったとしても、自然体で行きたいし、
まだしばらく美味しいものを食べていきたい。


全部作るのは大変だから加工品も買うが、添付されているタレやソースの
類は使わない。表示を見るとあまりにも添加物が多いから、自前でつくる。
そのほうが美味しいし、安全と思うから。

買ったのに捨てるという行為は気が咎めるので、
本当は付いてないといいのだけど。



日本の歌もいいなあ〜


今日は一日家で、メール送信の仕事。

娘の先生のCDを聴きながら。。。♬

また歳を取る日が近づいている。
その日まで、終活完了予定。

いつまでも引きずっていると、不安が増すので、
今年は絶対終わらせようという固い決意。



80代後半に入っても、
まだまだたぶん100歳まで生きる予定でいた父。
処分に5年かかったゴミの山を残していってくれた。。。
(父の祖父は100歳まで生きた)


70代後半になっても、
「あんたたちの世話にはならないよ!
90歳になっても自分でやれるから!」と
啖呵を切った母。

父のことで懲りたので、少しずつ母にわからないように処分し、
亡くなった当日に、利用できるものは施設にもらっていただき、
他のものも5日以内に処分できた。上出来!!
我ながら、段取りのよさに驚いた。



ここまではうまくいった。私も元気だった。

しかし、次は私の番だ思うせいか、だんだん気が弱くなってきた。
3年前、旅行中に倒れたことが一刻も脳裏から離れない。
倒れる時って、一瞬で意識がなくなるということを体験した。

それまでは、
気分が悪くなったり、めまいがしたら、すくに座り込めばいいと思っていたが、
その前に意識がなくなるのだから、間に合わない。

人が立っていたり、歩けたりするのは、筋肉があるからではなく、
意識があるからなのだと実感した。
意識がなくなれば、棒のようにバタンと倒れるのだ。

私の場合は壁に寄りかかっていて、床もコンクリートではなかったのが
幸いした。それでも頭を打った。

コンクリーの床の上に、広い空間で立っていたらどうなったかと
考えるだけで恐ろしい。


病院の精密検査でも異常がなかったし、
倒れた原因だと思う状況を改善する努力は怠らないが、
それでも常に心配している。


それ以来、エスカレーターには極力乗らない。
階段もこわいので、できれはエレベーターを探す。




さて、連日26℃以上で、ココナッツオイルはすっかり透明になった。
試しに顔につけている。
とても伸びるので、あまったのは腕や髪の毛につけている。
20190525145743268.jpeg

↓26℃以下では、白く固まっていた。
20190525154034665.jpeg



コーヒー中毒?

コーヒーが切れると、
すぐ買いに行かないでしばらくコーヒー断ちをしようかと思うのだが、
できてせいぜい1日。

家では1日に2回は普通。3回ということもある。

お茶やコーヒーは特に、自然栽培やオーガニック表示のあるものを
購入している。
ちょっと高めではあるが、カフェで飲むコーヒーの2〜4杯分で買える。


↓いつも購入しているのがあるが、今回はこれにしてみた。

パッケージのデザインがすてき。ウガンダの子供たちの絵だそうだ。


コーヒーを飲むようになったのは、いつ頃からだろうか。
少なくとも、高校時代までは、飲んだ記憶がない。

大学時代からはたぶんカフェでは飲んでいたのだろう。
自分で入れるやりかたを教えてくれたのは、アメリカ人の友人だった。

ミルクはいいとしても、砂糖をそれもたくさん入れる人の気が知れない。
私はブラックが一番好き。

でも、イギリスにいる時はコーヒーはほとんど飲まず、いつも紅茶だった。


ちなみに、聞いた話では、
オランダのCAFEでは、コーヒー、軽食、ビールなどが出る。
これはわかる。

ところが、COFFEESHOPというのもあって、これは全然違うそうだ。
観光客が間違って入ってしまうとか。
知っていたけどわざと入ってみた人は、中はとても臭いと言っていた。



気分転換

数日引きこもってしまった。。。
とは言ってもほとんど毎日出かけるには出かけた。でも夕方からだった。

それだとあまり出かけた気がしない。

気分が滅入って体調が悪くなるのか、
体調が悪いので気分が滅入るのか。

実は明日、広島まで日帰りで行ってくる予定だったが、
ドタキャンした。

今までだと、ついでに一泊してどこかに寄ってくるとか、
今回も宮島に行こうかなんて考えていたのに、
突然行く気がなくなってしまった。

まあ、向こうも忙しそうなので、ちょうどよかったのだが。



負の連鎖を断ち切るために
家人にお弁当を届けがてら、熊本城に行ってきた。

桜も紅葉の時期に劣らず、新緑の季節も観光客がいっぱい。
ここは、中国か台湾か、韓国かと。

レストランで働いている人から最近聞いた話だが、
中国人は日本人のようにテーブルで向かい合って食事するが、
台湾人は、テーブルでもカウンターのように横並びで座るという。
それで、中国人か台湾人か判断できると。
う〜ん、おもしろい。


この前は、まだ地震でぐちゃぐちゃになったままで通れなかったが、
今回は通れるようになっていた。
金網の中に石がきれいに積み上げられていた。
これから、どうするのだろう?
20190522180851fc2.jpeg




しばらく歩いていたら、
何年も工事中だった博物館がリニューアルオープンしていた。

65歳以上の市民は入場料なしということだったが、私は問題なくクリア〜

閉館45分前だったので、ゆっくりできなかったので、また来たい。
この手の博物館は観光地でもあちこち行っているが、すばらしいと思った。

説明もわかりやすいし、センスのよい空間で、
展示資料がきれいに保存されている。


こんなに広い空間で、見ている人は私以外には一人しかいなかった。
もったいない。
閉館時間が迫っていたこともあるのだろうが。


この近くにもう一つ行ったことのないギャラリーがある。
次回には行ってみよう。

20190522181703b31.jpeg


帰ってから、ボディケアマッサージというのをしてもらって、
だいぶ身体は楽になった。

60代と70代は全然違うと感じる毎日。
80代になるともっと違うと誰か言っていた。
あたりまえか。。。